日本画家 澁澤卿

2012年04月25日

少しずつ体調も良くなり温かくなって花々が咲き乱れ鶯が鳴く鎌倉の町を散歩するようになりました。といっても坂道ですと5分も登るともう立ち止まってしまいます。気持ちは何処まででも歩けそうに思えるのですがいざ歩いてみると筋肉がなくなって棒のような足には痩せたとはいえまだ65キロもある体重を運ぶのは酷のようで目的地までたどり着かずに戻ってくる始末です。それでも2ヶ月前まで杖を突きながら歩いていたのですから良くなった方です。腰の痛みと吐き気は少しずつとれてきました。この調子で良くなれば夏にはイスタンプールから帰省する長女と孫たちと遊ぶことが出来そうです。長女には離れている分心配をかけてしまいましたので元気な姿を見せたいと思っています。

高松天満屋での個展が終わりました。ホテルで開催いたしました「澁澤卿先生を囲む夕べ」には多くの方々にお越しいただき楽しい一時を持たせていただきました。美術画廊での催しも盛況のうちに終えることが出来ましたことを心より御礼申し上げます。会場までお出掛けくださいました方々には作家が不在で大変申し訳なくお詫びいたします。