日本画家 澁澤卿

2012年02月12日

1月と2月は毎年あっと言う間に過ぎてしまってカレンダーの表紙と1・2月は記憶に残らない状態で捲られてしまいます。今年は特に正月早々から今まで骨髄腫の治療薬として服用していたサリドマイドが腎臓に障ってしまい腎不全まで一気に悪くなり緊急入院となり透析をしなければいけなくなってしまいました。今は透析も慣れてサリドマイドに変わる骨髄腫の治療法も見つかりやっと病院を退院できそうです。皆様にお知らせすべきか迷ったのですが自分自身も現実を受け入れてこれからも精進していく心構えを強める為にもお知らせしたほうが良いと判断してひとことに載せました。心身共に修行の5年間でしたがこれから先も透析と言う修行も加わってますます厳しい修行になっていくでしょう。この修行から得られた心の強さと儚さを私は絵を通して皆様にお伝えしていければと思っております。きっと神仏が奇跡的に私を生かせてくださるにはそういったこともあってのことと思います。入院等のことで多くの皆様にご迷惑をお掛けしてしまいましたことを心よりお詫びいたします。これからの修行にも皆様の御支援なくしては耐えていけますかどうか。どうか見捨てることなくこれからもよろしくお願いいたします。

2月16日(木)より20日(月)まで前橋スズラン本館南5階イベントホールにて2月23日(木)より28日(火)まで高崎スズラン地下1階美術工芸サロンにて個展が開催されます。今年の大小のカレンダーの掲載作品を中心に展示されております。お陰様でほとんどの作品がコレクターの下に収まったようですが原画をぜひ見ていただけたら嬉しく思います。17日に私も出かけてパーティを企画していたのですが前述の次第で取りやめとなりました。退院が間に合いましたら会期中に出向きたいと思っておりますので皆様もお出掛けください。

また展覧会案内の前橋スズランでの個展の会期が間違えておりましたのでご注意ください。