日本画家 澁澤卿

2011年06月02日

関東も梅雨入りして毎日鎌倉の低い山にも雲が掛かる日が続いています。アトリエの修復も終わり、シルバーだった外壁と屋根を真っ黒に張り替えて扉だけ白にしてアトリエの内部と同じく白黒にしてみました。内部の禿げてしまったペンキも塗り替えて綺麗になったアトリエで新たな気持ちで制作に取り込んでいます。広島の福山天満屋での個展も無事に終えることが出来ました。新しく私の作品をコレクションの列に加えて頂いた福山の皆様に心より感謝いたします。これからもよろしくお願いいたします。また会期前にホテルで開催された澁澤卿を囲む晩餐会並びに会期中に画廊までお忙しい中をお出掛けいただきました多くの方々に御礼申し上げます。5年ほど前に広島天満屋・福山天満屋の巡回展が開かれたのですが広島店でほとんどの作品が売れてしまい福山店ではお客様をお呼びすることが出来る状態ではなくなってしまいました。ですから今回が福山で初めてといって良い個展でした。その様なわけで長いことお待たせしてしまったお客様も多くいらしたようです。震災の影響も薄いようで福山の皆様の元気なお顔を拝して安心いたしました。東日本も一日も早く復興をして日本中に活気が戻ってくることを祈っています。

群馬のスズランでの個展「澁澤卿日本画展」の会期が決まりました。来春2月15日より21日に前橋スズラン本館南5階イベントホール・2月22日から28日に高崎スズラン地下1階美術工芸サロンで開催いたします。来年の卓上・壁掛けカレンダーの原画を中心に展開いたします。出身地での久し振りの個展ですので今からがんばって作品に取り込んでいきます。楽しみにしていてください。