日本画家 澁澤卿

2011年01月01日

あけましておめでとうございます。

毎年元旦は僧籍を置いている金沢八景にある六浦山上行寺で年越し法要に出座した後除夜の鐘を突いて年が明けます。自宅に戻り一杯飲んで就寝。朝起きるとお餅を焼いて、隣接した家で暮らしている父母と妹そして家内・次女・長男と7名で母が作るにしめと家内が作るお重に詰まる御節料理で新年を祝います。お雑煮はぶりが入った鶏がらスープの醤油味です。沢山頂く年賀状に目を通した後、皆で歩いて地元の八雲神社そして日蓮宗本山妙本寺・東身延本覚寺のえびす様・鎌倉八幡宮のコースで初詣に出かけます。夕飯は、元旦はおさしみ、2日はすき焼きと決まっています。長女が嫁ぎ、長男がテレビ局に勤めている関係で元旦に帰れないこともありますが、それ以外は何十年間も変わらぬ元旦の一日です。今年も神仏のご加護により病気を閉じ込めて制作に精進できますように心より祈念いたしました。

皆様も御身体を大切にして充実した一年をお過ごしください。

卓上と壁掛けのカレンダーが少し余っております。アートショップ欄よりお申し込みください。