日本画家 澁澤卿

2009年04月

そろそろ日本橋三越本店での個展の案内状を送る日が近づいてきました。何時ものことながらまだ出品作品を制作中です。この展覧会は2006年秋に企画され充分制作時間がありましたので早めに制作を終えて2009年3月に中国北京の中国美術館で三越の出品作品を含めた作品群で展覧会を開催した後で5月より新作のみで日本全国の三越を巡回するという大構想でスタートいたしました。ところが2007年1月に多発性骨髄腫を告知され闘病とリハビリで1年半を費やしてしまい大きくスケジュールが変わってしまいました。退院出来たばかりでまだ体調が戻っていない2007年11月に中国政府より和平発展貢献賞の受賞と、それを記念して北京友誼館に於いて記念の小規模な個展を開催していただきました。その後準備期間の不足等で2009年に予定していた中国美術館での個展を諦めなければなりませんでした。中国美術館での個展の主催を受けていただいていた中国文化部をはじめ関係各位にご迷惑を掛けてしまいました。企画の段階で使用した多額の準備金も無駄にしてしまいました。私がやらなければいけないことは三越展に今の自分に出来る精一杯の作品を陳列することでした。その思いがますます作品一点に掛かる制作時間を増やしてしまいました。その結果2006年に考えていた作品群よりやや小さい作品群になってしまいましたが一点一点精魂こめた作品に仕上がったと自負しております。再生澁澤卿の絵をどうか見てやってください。三越のご好意で当初の予定より2店舗も増えて日本橋本店を皮切りに名古屋・仙台・福岡・高松・松山・新潟・札幌と7支店を巡回します。詳細は展覧会案内に載せてあります。名古屋・福岡以外は初めて個展を開催する都市のため新しい多くの方々との出会いを期待しております。ぜひお誘い合わせの上お近くの会場にお出掛けください。日本橋三越の会場には会期中毎日いる予定です。他の会場に出かける予定は追って記載いたします。皆様にお会い出来ることを楽しみにしておりますので他のお客様と会話中であっても遠慮なくお声を掛けてください。月刊美術5月号で写真家田沼武能先生のアトリエを訪ねてというページで最近の私のポートレイトとアトリエ風景が2ページに、また、展覧会の記事が作品紹介も含めて5ページ載っております。美術の窓5月号でも1ページで展覧会が紹介されておりますので本屋さんで見かけたら見てください。

三越展に出品する作品「浄院秋興」でリトグラフを作りました。アートショップで近いうちに紹介します。