日本画家 澁澤卿

2008年03月

春がやってきました。花粉で少し目がしょぼしょぼしていますが血液癌を宣告されて人生の悲哀を感じていた昨年の今ごろと比べてなんと幸福な日々でしょう。アトリエで締め切りに追われて絵を画いていてもゴルフ場で下手なゴルフをしていても我侭な孫と遊んでいてもそれが今、出来ることがすごーーーく幸せに感じています。一度は人生に終止符を打ったことでおまけのように付いてきたこれからの人生に何も怖いものがなくなったようです。回りの目や言葉を気にせずに自分の信じる道を、ただがむしゃらに突っ走ってきた今までよりゆっくりと周りの景色を見ながらまっすぐに前に進んでいけそうです。

6月にモスクワで開催されるアートフェアーへ出品する50号の作品2点と21世紀展に出品する30号の作品を画きあげました。時間が掛かりましたがこの一ヶ月に間に徐々に仕事のペースを取り戻してきたようで短い時間で作品に力を込められるようになりました。この分なら来年三越で開催される予定の還暦を記念した個展の作品の制作も頑張れそうです。皆様にも復活した澁澤卿の作品群をお見せすることが出来ると思います。どうか楽しみにお待ちください。「伝統からの創造—21世紀展」は毎年開催される日本を代表する作家140人の新作作品を展示する唯一の展覧会です。東京・京都・金沢・富山・大阪の美術倶楽部で開催されます。お時間が許される方は観に行ってください。毎年この展覧会を観てここに出品している作家と作品の特長を憶えると現代の日本画壇を語れるぐらいにはなれると思いますよ。日時・場所等詳しくは展覧会案内欄で紹介しております。

今、ホームページのリニューアルを考えております。作品集の映像の質を上げて150点近くの作品を堪能していただけるようにしていくつもりです。雰囲気も一新して生まれ変わった澁澤をイメージして明るい画面にするつもりです。出来上がりましたらメールにてお知らせいたします。