日本画家 澁澤卿

2005年08月

暑い日が続いています。元気ですか?画商さんから続々と夏休みの通知が届きます。私はと言うといくつかの画商さんから「休みが明けたら取りにいってもいいですか?」と言われているので例年のごとく夏休みはありません。先日メールで「私はアトリエに篭る毎日ですが週に一度のテニスと最近少し面白くなって月に1・2度コースに出るゴルフで真っ黒に日焼けしてしまい画商さんに、仕事の遅れを詫びるのに具合が悪い状態になって困っています。体調の良し悪しは絵に出ます。秋になって皆様にお会いした折には、良い絵を画くための黒い顔とご理解ください。」と暑中見舞いを出したのですが、仕事が遅れている画商さんにテニスやゴルフをしている暇があるなら制作に励むように叱られてしまいましたので再び記述させていただきます。50歳までは趣味も作らず休みなく突っ走ってきましたのでそのペースで出来上がっていた作品の数の依頼を受けてしまってこの数年、何軒かの画商さんに迷惑をかけてしまっている状態です。50を過ぎて眼は老眼に体重が増えてやや高血圧、体力維持のための運動をすれば疲労回復に時間が掛かり、その上少し絵が細密になってきて以前より手数がかかるようになって年間の作品数が少し減ってしまいました。でも上記のメールにも書きましたように体調の良し悪しはそのまま絵に出ます。小さな絵から大きな絵まで手を抜くことがなく精一杯の仕事をお見せするのが私の絵ですのでどうしても体力の維持が必要です。年間に画けた絵は少し減りましたがここ数年の出来上がった作品には今の私の仕事として充分満足しています。今のペースがあっているのかもしれません。自分の体調を自分のものに出来るまでどうかもう少しの間、我が儘をお許しください。