日本画家 澁澤卿

2004年05月

先月4月には名古屋・上野松坂屋において「大薮雅孝とその仲間たち展」と称して東京芸術大学でデザインを学んだ仲間たち21名が大薮先生の芸大退官を記念して各自の作品を出品した展覧会が開催されました。大薮先生のアトリエに通い芸術の基礎を学んだ箕浦昇一(芸大助教授)・澁澤卿・宮廻正明(院展同人・芸大教授)・中尾芳晴(彫刻・鋳金家)そして、大薮助教授の下、やはり一緒にアトリエに通った故有元利夫(画家)と私が講師として芸大にいたころの学生達、根之木正明・西田多希・山本雅子・榎俊幸・岡田博明・片桐聖子・山形太郎・堀川理万子・武田史子・関俊一そしてその後大薮教室で学んだ高岡香苗・押元一敏・今泉尚樹・川尻潤・阿部穣そして現在デザイン科で後進の指導に当っている中島千波さんといったメンバーでの展覧会です。だんだんと力をつけてきた後輩達に良い刺激を与えられ私もますますがんばって精進しなければいけないと襟を正す思いがしました。後輩達も先輩や師を超える努力を惜しまずに多くの良い作品を生み出して欲しいと思います。選択出来る多くの生きる道の中から絵を描き続けていられる自分の道を探し当てることが出来ることが画家として世に出る才能ではないでしょうか。

毎日アトリエに入れる今の私は大変幸せです。後輩たちにもぜひこの幸せになる道を一日も早く探してもらいたいと思っています。一画会の他のメンバー八木美穂子・乗富茂美・鰕澤達夫も含み私の後輩達の活躍も私共々ご支援のほどよろしくお願いいたします。また先月上旬に開催されました籔内佐斗司君との二人展にも多くの方々にご来場いただきました。心より感謝いたします。またバーチャル・ミュージアムが企画いたしました版画の展覧会は大変好評につきこれからも各地で開催していくそうです。ご案内いたしますのでぜひご高覧ください。今度の個展(10月の美術倶楽部特別展・来年3月の名古屋松坂屋展)の構想も決まりいよいよピッチを上げて制作に入ります。白神山地・奥入瀬・山形山寺等・松島・四国・鎌倉など新しい場所が登場します。楽しみにお待ちください。