日本画家 澁澤卿

2003年09月

またカレンダーをめくりました。僕のカレンダーも残り二枚となりました。そして今、2004年カレンダーの掲載作品の制作中です。横浜そごうの展覧会では少し早いのですが新しいカレンダーをご来場の方々にお渡しできると思います。今年は天候がおかしな夏でしたけど皆様にはお変わりありませんか。鎌倉では今年は高原の避暑地にいるようでした。私の寝室には和風建築で窓際に廊下があるためエアコンが設置できません。その上明るいと寝むれない方なので雨戸を閉めて寝ます。それでもクーラーが欲しいなと思う日は例年10日ぐらいなものです。今年は、朝方は涼しくて厚めの掛け布団をかけて寝ています。ぐっすり寝れて睡眠時間が取れない状態の私には助かりました。小山の上に建っていますので春には鶯、夏にはセミ、秋には虫の声が目覚ましになります。夜7時を過ぎると真っ暗になる町です。鎌倉は東京まで通勤する方は大変ですが私のような仕事をする者にとっては住み易い町です。今年は我が家から30分でいけるところでの個展です。東京からも30分です。横浜も近年目覚しく発展しておりましてみどころも多いいところです。開催は連休も含んだ週ですので個展を見がてら散策におでかけください。—古刹逍遥—澁澤卿展は横浜そごう美術画廊において10月7日(火)より13日(月・祝日)まで。そごう・西武高輪会(品川プリンスホテル)において11月6日(木)から9日(日)まで。高輪会はそごう・西武の招待を受けた方のみ入場可能ですので横浜そごうの方にお越しください。来年のカレンダー掲載作品や月刊美術で連載中の澁澤卿・続古刹逍遥の全掲載作品など展示する予定です。会期中は会場に居りますのでこのホームページに御訪問された方はどうぞお声を掛けてください。展覧会前日までいつものように制作に追われる日々です。この緊迫したプレッシャーを少し楽しむようになってきた自分が怖いです。